南房総2拠点サロン vol.9「南房総×企業」 〜都市部企業の南房総活用アイデア

日時:2019年3月13日@19:00開場(19:30開始)
開催場所:HAPON新宿
参加費:2,500円(軽食+1dr+南房総的おつまみ)
※リピーター割(過去参加アリ→500円引)
※ちょっとした軽食につき持込可
主催:合同会社AWATHIRD
共催:株式会社ココロマチ、南房総市商工課
URL:https://www.facebook.com/events/840959429573061/
予約:Facebookページ「参加」ボタンで予約

ローカルに関わりたい、通いたいという人が多い時代になりました。南房総にもそのような人が年々少しずつ増えています。彼らは試行錯誤しながら、折り合いをつけながら、それぞれの形で地域に馴染もうとしています。さらには変えたいと活動する人々もいます。

それら個人の動きは確実に地域を、翻って都心にも新しい何かをもたらしているように感じますが、同時に思うことがあります。

プライベートに対しての仕事。個人に対しての法人の存在です。企業は経済的なインパクトにおいてより大きな存在です。もちろんローカルライフではお金がすべてではない、というのは重要な価値観です。守るべきポリシーもあります。一方で、地方における経済の縮小は紛れもなく大きな問題です。個人が集まるだけでは突破できない経済効果というものがあります。予算的に実行できない施策もあります。

個人が草の根での動きだとすれば、法人はこれからの流れ。南房総にはまだそれほど多くの都市部企業は関わっていません。アクアラインができ20年、館山自動車道がつながり10年を過ぎ、空き家や公共施設の活用事例が出てきているこのタイミングがはたして始まりとなるのか。

当日は、都市部企業の南房総での活用事例やアイデアについて、既に実践している企業、関心を持つ企業の方々にお話しいただきます。サテライトオフィス、企業研修、事業開発など関わり方は一つではありません。そしてまた、都市部企業で働く個人個人にとっても、会社という枠組みでローカルに関わることで心身の健康や仕事での創造性に寄与するものはあるでしょう。近年は「ワーケーション」という言葉も出てきています。

今回のテーマは「南房総×企業」です。

▼パネリスト
株式会社良品計画 ソーシャルグッド事業部 ローカルグッド担当課長 高橋哲
ランサーズ株式会社 新規事業部 地方創生PM/NPOキッズバレイ理事 篠原智美
大手私鉄社員A氏(会場では社名含めお話します)
 
▼参加対象者
・東京近郊にサテライトオフィス開設したい企業
・ローカルでの事業展開に興味ある企業
・企業研修や合宿の地を探している企業
・都市部企業に勤めながらローカルに関わりたい会社員の方
・上記のような企業の動きを知りたい南房総ファン

FacebookTwitterLine