南房総市「おためしサテライトオフィス」モデル事業

”ローカルの入口”南房総市で、
はじめてのサテライトはいかがですか?


近年、「2地域居住」や「廃校活用」で注目を浴びる千葉県南房総市。

房総半島南端に位置する南房総は、東京から高速バスで1時間半という立地にも関わらず、
里山里海に恵まれたゆったりとした環境は、どこか郷愁を誘い、訪れた人を魅了すると言われています。

再訪したくなる南房総、滞在したくなる南房総。

縁側でパソコンを広げて、英気を養いながら仕事するもよし。
東京とは違った環境で、クリエイティブな会議もよし。

“near東京”南房総で、はじめてのサテライトオフィスはいかがでしょうか?


サテライトオフィスの可能性

1新しい働き方

リモートワーク、フレックス、複業などと昨今、働き方が多様化してきています。時代の流れに乗りながら、法人として積極的に新しい働き方に関わる手段がサテライトオフィスです。

2福利厚生として

豊かな自然、おいしい食材、地域との交流、と都会では味わえないリフレッシュができます。里山里海で働くことで、ワークライフバランス向上につながる環境を社員に提供できます。

ブランディング

サテライトオフィスを利用し、新しい働き方に取り組み、地域活性やビジネスに関われるということ自体が他社との差別化となります。先行者として、小手先ではないブランディングを。

ニュース


2017/11/9 Thu

EVENT

阿波安房サテライトサミット! 〜西の徳島、東の房総

”阿波安房サテライトサミット!〜西の徳島、東の房総

全国でもサテライトオフィスの先進地域として名高い徳島県。

立地優位性が高いわけでもないのに、IT企業を中心に多くの企業がサテライトオフィスを構え、さらに数だけでなく利用企業のユニークさも際立っています。一方、千葉県南房総。都内からのアクセスの良さに加え、半島という地形は里山里海が近接した自然に恵まれた立地で、近年は「2地域居住」や「廃校活用」で注目を浴びており、サテライトオフィスもいよいよこれからという段階です。 今回のイベントでは、2つの『アワ』を通して、あらためて「サテライトオフィス」について考えてみる機会を作りたいと思います。

イベント詳細
2017/12/9 Sat

TOURS

”ローカルの入り口”南房総お試しサテライトオフィスツアー <12月の部>

”ローカルの入り口”南房総お試しサテライトオフィスツアー12月の部

ツアーでは、南房総市のサテライトオフィスに関連する施設を廻ります。

今年度の総務省「おためしサテライトオフィス」体験施設、既にサテライトオフィスを始めている法人、オフィス入居可能な空き施設や、宿泊に必要な空き家の視察を行い、実際にサテライトオフィスを始める場合のイメージを膨らませていただきます。個人、企業問わずご参加お待ちしています。詳しい訪問先やゲストについては準備中。決まり次第詳細ページにてご案内いたしますので、お楽しみに!

ツアー詳細
2017/10/7 Sat

TOURS

”ローカルの入り口”南房総お試しサテライトオフィスツアー <10月の部>

”ローカルの入り口”南房総お試しサテライトオフィスツアー <10月の部>

ツアーでは、南房総市のサテライトオフィスに関連する施設を廻ります。

今年度の総務省「おためしサテライトオフィス」体験施設、既にサテライトオフィスを始めている法人、オフィス入居可能な空き施設や、宿泊に必要な空き家の視察を行い、実際にサテライトオフィスを始める場合のイメージを膨らませていただきます。 また、リモートワークを使いこなす先進的な企業経営者によるゲストトークや、2拠点居住者やサテライトオフィス入居者との懇親会もご用意しています。 個人、企業問わずご参加お待ちしています。

ツアー詳細 イベントレポート
2017/9/8 Fri

EVENT

”ローカルの入り口”南房総で、はじめてのサテライト。

”ローカルの入り口”南房総で、はじめてのサテライト。”

今回のイベントでは、東京圏の企業や団体を対象として、先進事例とされる「シラハマ校舎」や今年度以降の利活用が期待される「旧平群保育所」などの公共施設や、法人のみならず、大学やNPOといった幅広い活用事例をご紹介。

経営者目線での経済的組織的メリットについても触れます。すぐには無理だけど、いずれやってみたいという方も歓迎。 今回は、南房総市で活躍する3名の女性ゲストをお呼びしました!サテライトオフィスの話のみならず、”MinamiBoso”に魅了された3名の”MB”トーークもお楽しみください。

イベント詳細 イベントレポート

お試し施設


白浜エリア

シラハマ校舎

施設詳細

富山エリア

旧平群保育所

施設詳細

富山エリア

おためし岩井住宅

施設詳細

三芳エリア

ヤマナハウス

施設詳細

南房総市の魅力


1東京圏からの快適なアクセス

東京湾アクアライン、館山自動車道を利用すれば東京圏から車で約70分。高速バスの本数も多く、電車という選択肢もあり、快適なアクセスが可能です。

2ハートフルな支援体制

事業形態、規模、業種に応じた多様な支援制度や空き施設を活用した起業・創業支援など、親身な支援体制で企業・起業家の皆様をバックアップします。

温暖な気候と自然の恵み

三方を海に囲まれながら、穏やかな里山の景色も楽しめる温暖な気候の南房総市は、多種多様な農林水産物や観光資源の宝庫です。

お試し滞在企業募集

南房総市では、さまざまなタイプのお試し滞在をサポートしています。


1地域ビジネス型

「地域資源」×「地域課題」で新しいビジネスにチャレンジしたい方。南房総市が主催するローカルビジネス講座「南房総2拠点大学」とも連携し、地域課題解決型のビジネスをサポートします。

<テーマ>
人口減少/若者流出/後継者不足/若者教育/IoT活用/公共交通/イノシシ、獣害/里山里海環境/観光、DMO/民泊、ゲストハウス/農業(枇杷・菜花など)/漁業(房州エビ・サザエなど)

  • 地域のビジネスキーマンをご紹介
  • 助成金や起業の相談可能
  • 南房総2拠点大学との連携

2企業研修・合宿型

日常とは異なる環境でのアイデア合宿、チームビルディングに興味がある人事・研修担当の方。近年注目されている「働き方改革」「ワ―ケーション」の一環として、南房総の豊かな自然の中で勤務してみませんか?

  • 里山里海環境を満喫できる執務環境
  • 薪割り体験、農作業、釣りなどのアクティビティ有
  • BBQセット、ハンモック、釣り道具などもシェア可能

3ライフスタイル型

南房総への移住や2拠点居住に興味があり、房総での仕事を考えている方。リモートワーク・多拠点ワークを実践すれば、今の仕事をそのままに、移住や2拠点居住を実現することも可能です。

  • 移住者、地元コミュニティとの交流
  • 空き家、空き物件などをご紹介
  • 複数社でのサテライトオフィスシェアもご提案

エリア別活用例



富山〜三芳エリア内房から里山まで満喫プログラム

宿泊:おためし岩井住宅 または、岩井の民宿  オフィス:旧平群保育所&ヤマナハウス

初日

バスタ新宿または東京駅八重洲口より、高速バス「なのはな号」乗車

「ハイウェイオアシス富楽里」にて下車、南房総市職員がお迎え

宿泊施設でひと休み後、市内をガイド

夕食


2日目

朝食後、「旧平群保育所」にてお試し勤務

昼食後、「ヤマナハウス」で里山体験

夕食、地元の美味しい食事と移住者と親睦タイム


3日目

「旧平群保育所」または「おためし岩井住宅」にてお試し勤務

3日間を振り返り

市職員が「ハイウェイオアシス富楽里」まで送迎

新宿駅または東京駅より帰社/帰宅

※活用の一事例ですので、施設の利用方法はお好みでアレンジいただけます

白浜エリア房総半島最南端の里海プログラム

宿泊:シラハマ校舎ゲストハウス または、白浜の宿泊施設  オフィス:シラハマ校舎

初日

バスタ新宿または東京駅八重洲口より、高速バス「なのはな号」乗車

「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」にて下車、南房総市職員がお迎え

白浜エリアに移動して、野島崎灯台を散策

夕食


2日目

朝食後、「シラハマ校舎」にてお試し勤務

昼食後、海釣りや磯遊び、マリンスポーツ

夕食、地元の美味しい食事と移住者と親睦タイム


3日目

「シラハマ校舎」にてお試し勤務

3日間を振り返り

市職員が「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」まで送迎

新宿駅または東京駅より帰社/帰宅

※活用の一事例ですので、施設の利用方法はお好みでアレンジいただけます

Facebook