日本でタイの竹の家を建てる-屋根編

山岳民族アカ族の村で竹建築の修行を行うタイ武者修行、ついに修了生有志が集まり、日本で竹の家を日本人だけで再現する実習合宿を開催します。今回は屋根編です。
前回の様子
https://www.facebook.com/events/371974233228671/permalink/384576035301824/
エントリーページ(3/25〆切定員10名1日参加OK)
https://goo.gl/forms/kUMONdJRdgl7honG2

土日参加は
4月7日10:00道の駅「富楽里」集合18:00解散
※夜に懇親会あり
4月8日17:00-18:00解散(道の駅「富楽里」送迎可能)

通常は、タイ北東部のユースック村の師匠たちに教わり竹の高床式住居を立てているハードな武者修行ツアーですが、なかなか現地に行くのはまる6日間は必要なので、「参加したいけどできない」という声も多くありました。

日本でも立ててみたいという声にお答えして、ついに日本での実習を開始します。講師はタイ武者修行の武者たちです。ナタ一本でこれまで家を建てて来ました。

日本で建てるのは初なので、今回は完成までは行かないかもしれませんが、床部分までは建てようという意気込みです。

建てていいという話はいくらでもあったんですが、やはり実用じゃないとダメということで、今回、里山シェアハウスの農作業の休憩小屋として用途が決まったので決行することになりました。

日本の竹でいけるかという懸念がありましたが昨年、ユースック村の師匠が来日した際に、テストして「日本の竹はまっすぐなのでいける」と判定いただきました。今回は、屋根編ですが前回やった土台や床についてもベンチ程度の簡単なものを作ってみる予定です。

いよいよ、日本の竹のサマーハウスの歴史が始まります!床がひんやりして夏は最高です。

▼場所:千葉県南房総市 シェア里山「ヤマナハウス」

▼日時:4月6日金曜13:30スタート18時終了
4月7日10時-18時
4月8日10時-17:30ごろ解散
交通手段:自家用車またはレンタカー推奨
公共交通機関の場合は
房総なのはな号
http://time.jrbuskanto.co.jp/bk04010.html
こちらで、ハイウェイオアシス富楽里下車です。
※ハイウェイオアシスまで送迎します。

▼滞在場所:里山シェア「ヤマナハウス」(予定)
…寝袋持参で参加ok

▼持ち物:動きやすい服装、もしあれば竹用のナタ
詳細は随時アップします。

▼宿泊:寝袋持参でヤマナハウスにて滞在可能

▼お風呂:温泉に行きます。

▼参加費
1日参加:5500円
3日通し参加13000円
2日参加11000円
※24歳以下割引 1500円/日(2日参加の場合は3000円引き)
定員:10名
※超えた場合は選考の上3月25日にお知らせします。

▼講師チーム
タイ武者修行修了生一団(代表ナリワイ伊藤洋志)
nariwai.org/mushathai/
※一日だけの参加も可

▼主催
ナリワイ
タイ武者修行
nariwai.org/mushathai/

▼Facebookページ
https://www.facebook.com/events/1674040809347801/

FacebookTwitterLine